MENU

士業のホームページはカッコ悪くていい

2016年9月11日

ホームページを作る時に
「カッコよさ」
にこだわる人、結構います。



画像が次から次へ切り替わったり、
(上からパスタ、下からピザみたいなw)


よくわかんないグラフィックが出てきたり、
泡吹いちゃったり
(いったい何屋なんだよ!?w)


何も表示されずに3秒くらいしたら
なんか出てきそうな気配したり、
(お寿司屋さんとかに多いw)



気持ちはわかるんですが、
お客様は望んでません。


欲しくなる、と、カッコいい
は等しくありません。
あしからず。


ここをわかってない人が大杉。


デザイナーが作るホームページはこの傾向が強い。
「カッコいいでしょ!」
「イケてるでしょ!」
「だからうちの金額は高いんです!」


いいや。


大事なことはお客様が来てくれることなんで。
価値を感じてくれることなんで。


作り手がいくら、
イイ!!!
サイッコー!!!
ヒャッハーーー!!!
って思おうが、

お客様が来てくれないとゴミクズなんで。



ただし、見た目を重視する業種は気を付けてください。


美容系、アパレル、ホテル・旅館系、などは
デザイン性も重視してください。


士業系はカッコイイ必要のない業界の代表です(笑)
まさにコンテンツで勝負しなければなりません。


デザイン:内容=5:95
くらいかなぁ。


ただし、
スタッフの写真は多く載せる必要がある。


お客様は『どんな人が出てくるんだろう?』
という不安が相当大きい。


不安をキチンと潰してあげることが大事です。

新着記事

アメブロに毎日お昼ご飯をアップする、 Facebookで意味もなく友達申請、Twitterでなんとなく業務のアピール、 商工会議所のセミナーに出て情報交換、 手作りのチラシを作ってポスティングする、なんの戦略もないホームページ、なんとなく作ってみ

古い連中を蹴散らせ!

◇2016年8月28日◇

例えば、あなたが銀座で寿司屋をはじめるとする。 「おいおい、俺は士業だぜ。関係ねぇなぁ」 なんて連れないことをおっしゃらず、まぁ、最後まで読んでみてくだせぇ。   超一流店で10年修行して、親方も太鼓判を押してくれて、一大決心をして、家

実際の話です。ボクの後輩の話です。   自分の事務所を持つことを夢見て大先生のもとで働いている税理士が2人がいました。2人は同じ大学の同級生。   この2人が晴れて独立することになりました。     Aくんは、努力家で、ホームページの

人気記事

この記事の関連記事

お客様は、あなたのホームページなんて見たくもない。 イヤイヤ、仕方なく、見ている。   めんどくさいからね。イラつくからね。   好き好んで探しているわけじゃない。 必要だから仕方なく検索しているに過ぎない。 本当に嫌で嫌で仕方が

士業でなかなかうまくいかない人の特徴は 迷い があるってこと。   ホントにこれが一番厄介です。   「このやり方で合っているのかな?」   このマインドを持ってしまうと、 なかなか結果が出ないし、続かない。 ひいては自分のサー

別に士業だけじゃなくて、店舗ビジネスに関してとても大事な「売上の公式」のお話です。 特に顧問契約系は「リピート率」がメチャクチャ高いわけだから、「客数」「客単価」を意識していけばよい、ってことだよね。


最近の記事

「開業するのですがホームページってどうすればよいのでしょうか?」   ほとんどの税理士の先生がち…

こんにちは。 数量限定ですが、自力でホームページを作るサービスが始まります。 サンプルの…

先日ある士業の先生から「飛び込み営業なんて絶対できない」なんて言われたんだよね。   甘い! …

検索する時におなじみの、グーグル。あなたもスマホで検索窓から、いろいろ探してますよね。 も…

士業でなかなかうまくいかない人の特徴は 迷い があるってこと。   ホントにこれが一番厄介で…

アーカイブ

2019


© 2019 士業ホームページを制作するなら「糸賀誠マーケティング事務所」 All rights reserved.